業務内容

業務の種類

業務は、民事、商事を中心とした企業法務一般であり、他事務所と比較すれば、国内上場企業に関する企業法務の色彩が濃いといえます。
具体的には、株主総会・業務提携・M&A等のほか、各社の事業プロジェクトに関する事前の法律検討などの予防法務、戦略法務並びにこれらに関連する訴訟・保全処分等に至るまで、幅広い業務を行っております。
また、事務所内部においては、知的財産研究チーム、経済法研究チーム、労働法研究チーム、会社法研究チーム、環境法チーム、情報・テクノロジー法チーム及び国際法務チームの7つの研究チームが常時組成されており、専門的知識を有する案件にも積極的に取り組んでおります。

業務の方法

当事務所は、事件を事務所全体で受任し、事件毎に2~3ないし3~4名の弁護士がチームを組んで担当することとしております。また、必要に応じて事務所全体での合議により事件方針等を検討することとしております。

顧問関係会社の概要

法律顧問を受任している顧問会社の概要は、航空、鉄鋼、商社、ガス、ビール、電線、非鉄金属、建設、百貨店、タイヤ、化学、食品、製粉、アパレル、印刷、シンクタンク、不動産、レジャー、出版、独立行政法人等などです。特定の企業系列にとらわれず広く業務を行っていることが特徴です。

 

INFORMATION

丸の内総合法律事務所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル815区
電話:03-3212-2541 FAX:03-3284-1188
アクセス(Google Map)  お問合せフォーム

CATEGORIES

最近のセミナー・著作情報

ページ上部へ戻る