事務所案内

丸の内総合法律事務所は、1930年登録の松本正雄弁護士が戦後独立して発足した法律事務所を母体とし、同弁護士が最高裁判所判事に就任したことを契機に現在のパートナー制の総合法律事務所となりました。
現在の丸の内総合法律事務所は、日本のビジネスの中心地である東京都千代田区丸の内のオフィス街に、26名の弁護士を擁し、日々業務を行っております。

事務所名

丸の内総合法律事務所

所在地

〒100-0005
東京都千代田区丸の内二丁目2番1号
岸本ビル815区
<詳細地図>

電話(代表)

03-3212-2541

FAX

03-3284-1188

最寄り駅

JR東京駅(丸の内南口徒歩5分)
地下鉄丸ノ内線東京駅(4番出口徒歩3分)
地下鉄千代田線二重橋前駅(4番出口徒歩2分)
都営地下鉄三田線日比谷駅(1番出口徒歩3分)

構成

パートナー(弁護士) 16名
アソシエイト(弁護士)9名、他2名が民間企業、他1名が官公庁にて執務中
顧問(弁護士) 1名
事務職員 10名

代表弁護士

松本伸也、松井秀樹

詳細地図

INFORMATION

丸の内総合法律事務所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビル815区
電話:03-3212-2541 FAX:03-3284-1188
アクセス(Google Map)  お問合せフォーム

CATEGORIES

最近のセミナー・著作情報

ページ上部へ戻る